タグ別アーカイブ: Whatever

Aimee Mann ファーストアルバム

Could’ve been anyone by Aimee Mann

前回から1ヶ月以上経ってしまったようで、そろそろ書かないと。
ちなみにいつものコードのネタ元となっているコピーノート、
開始日見たら2004年10月21日でした。(Aimee Mannを始めたのは2冊目からです)

用賀までチャリ通してたのは6年近く前の話だったんですね。
ちょうどAimee Mann知ったのもそれくらいかと。
このコピーノートを見ると必死に音楽を学ぼうとしていたこと
そのためにAimee Mannから何かを学ぼうとしていたことが伝わってきます。

さて、今回はCould’ve been anyone のコードを拾います。
って、その6年前の貯金の引き出しですが。
この曲もほかと変らず代理コードバシバシって感じです。
Em F#m Emで閉じる部分はちょっとやられちゃいますね。
普通ならGにいきたいところなんですが。
それでは、と
|intro…..|
|D    |D    |D    |D    |
||:G D |Bm G |D   |D    |
|G D |Bm G |D   |D    |
|Bm A |Bm A |G F#m |Em F#m |
|Em  |
|D    |G    |D    |G    |
|D Em |G F# |Em F#m |Em   |
|D    |G    :||
|A D |G D |A D |G D |
|A D |G   |
|G D |Bm G |D   |D    |
|G D |Bm G |D   |D    |
|Bm A |Bm A |G F#m |Em F#m |
|Em  |
|D    |G    |D    |G    |
|D Em |G   |D F#m |G   |
|D Em |G F# |Em F#m |G F# |
|Em F#m |G F# |Em F#m |G F# |
|Em F#m |G F# |Em F#m |G F# |…..

Could’ve benn anyone by Aimee Mann

別れ。
その後の言葉をどう残す。
この曲はそれを思いっきり感じさせます。

あなたでなくてもよかった。
誰かができたはず。

Aimee Mannがこの曲を作ったときに最高の笑顔と最高の皮肉をその人に対して歌ったのかと思います。
と思うと、対象はI Should’ve Knownの相手と同じなのか?とも思ったり。
言葉的に見ると、むしろ 「自分に対しても挫折をもっとポジティブにしていかないと」 と思われる感じが強いですね。
「気にしないで」とかいうフレーズは自分への問いかけかもしれません。
自分が付き合っていた誰かと別れるときをどうやって自分を持ち上げるのかということをイメージしながら聴いて欲しい一曲です。

4th Of July by Aimee Mann

今回は、4th Of Julyのコードです。
|Bb Am7 |Bb   |Bb Am7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Bb   |Am7 Dm7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
|Bb Am7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Bb   |Am7 Dm7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
|Bb Am7 |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|Bb   |Am7 Bb |Bb   |Bb  Am7|
|Bb   |Bb   |
|Am7 Dm7 |Bb   |Am7 Dm7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
|Bb Am7 |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|Bb   |Am7 Bb |Bb   |Bb   |
|Am7 Bb |Bb   |
サビの部分もともと取っていたコード譜には
|Am7 Dm7|F Dm7 |Bb Am7 |Bb |
と書いてあったのですが、一緒にギターを引くと何かおかしいなぁと感じていて、改めて確認してみました。当初はマイナーを意識すぎて代理コードでのメジャー展開が思い浮かばなかったんでしょうね。
この曲は以前紹介したのI should’ve knownFifty Years After the Fairと違ってかなり構成はシンプル。と言うかエレキギターがない。Whateverのアルバム自体かなりギターでの音作りが主であると言う印象なんでかなり新鮮ですね。
個人的には
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
のEb→Bbの部分がそそられています。1コーラス目は乗っている歌詞もいい。
“And when they light up our town I just think
what a waste of gunpowder and sky”
って意味は何だろう???