PHP」タグアーカイブ

WordPressのメニューにBootstrapのNavbarとDropdown


前回の続きで今回はメニューのカスタマイズについて説明していこうと思います。当初はW3.CSSを採用したかったのですが、ナビゲーションシステムがリストを使っていなかったのでちょっと面倒臭くなりそうということでBootstrap4を使うことにしてNavbarとDropdownを適用してみることにしました。
当初はそのままheaderのナビゲーションのコードを書いていたのですが、メニュー設定は管理画面からやりたいなぁと思いフィルターフックでクラスなどを書き換えてみたのですが、複数階層のドロップダウンを使用するにはWaler_Nav_Menuの派生クラスを使った方がいいのでは?」と思った次第です。
メニューに子供がいる場合はドロップダウン表示をする感じのイメージです。

モバイル画面だとこんな感じです。リンクを格納してアイコンをクリックすると開くようにします。


実際のコーディングですが。。。
続きを読む

WordPressテーマ作り


2011年ごろの話。なんかいい仕事できないかなぁと考えていた時。「Wordpressの需要ってどうなの?」「これテーマのカスタマイズできてサイトのメンテナンスできたらどうなの?」と言う着想があり、テーマ作りをちょっと触った事があります。簡単にポンポ〜んてできて、メンテも含めてら月20サイトくらいできるかなぁとか考えていたんですが、まぁそれも今は昔。いい所に目を付けていたとは思いますが、よくよく考えたらかなり自転車になってたかも。当時は汎用性とか管理画面での機能とか全然考えないでゴリゴリプログラム書いてたんですが、改めてどうやって作ったら良いかなんてことも考えつつ勉強を始める事にしました。とりあえず入門系を片っ端から試してみたんですが、これが間違い。いろんなのを参考にしながら、見よう見まねで作っていくんですが、思った通りには行かず、デフォルトで用意されているテーマのPHPやjavascriptのコーディングばかり気にしながらやってた訳。
ですが明らかな間違いに気づく事に。
「Wordpressじゃなくてまずは自分のHTMLとCSSの知識が問題じゃないのか!どんな感じにしたいとか明確にしてないのにどんなテーマにしようなんて所詮無理じゃないの」
いや、全くその通りで、カッコよさそうな動きとかを再現するためにプログラムを色々弄ってたんですが、結局のところ何を作るとかはホント曖昧でプログラム見ながら「どこまで掘り下げればいいんだよ」と嘆いていた訳です。結果として改めて自分がどんな感じのものを作るのかと言う点に立ち戻り、そこから再スターする事にしました。
以下、自分で要件を立てる。

  • レイアウトは至ってシンプル。ヘッダ、フッタ、メインは2カラム。
  • レスポンシブ。
  • デザインはW3.CSSを使う。
  • メニュー、ウィジェット、ヘッダイメージはWPの管理画面で設定できるようにする。

続きを読む

SQL学習ツールを作る

スクリーンショット 2016-08-22 19.09.47
数ヶ月前にJavascriptでプログラミング入門っぽいのをやったのですが、その時の最後に宣言したSQLをやってみようかと思いかなり危険なアプリを作りました。DMLなんでもOKアプリです。ちょっと怖いけど実行したqueryは全てログに残すので酷い事した人にはそれなりの対処はします。とりあえずは学習用のERを設計しなくては。個人的にはいわゆる仕事でプログラムを書いている人よりも超エクセル人とかデータを扱う仕事をしている人を対象にしたいよなぁと思っている次第。まぁ反応はどうなるかわからんですがぼちぼちやります。アプリは永久β版です。あしからず。

SQL Trainerと言う名にしてみた。