タグ別アーカイブ: 熊野古道

熊野古道伊勢路

熊野古道って色々ルートがあるのは知っていたのですが伊勢路は全く知識がなかったです。伊勢路は伊勢神宮から新宮の速玉大社まで抜けるルート。伊勢参りをした旅人が熊野まで行くルートそしてその逆で熊野から伊勢へ向かうルートでもあります。今回はそもそもノープランでこの近辺まで来てしまったのですが来るからには是非と言うことでちょこっと歩いてみることにしました。当初は尾鷲のどここかから熊野市へ抜けるルート+新宮から熊野市へ抜ける浜街道を予定していたのですが「三木里→新鹿」まで歩いた結果とてもじゃないですがこのクソ暑い中の長距離歩行は無理と言うことで本当に一本お試し版と言うことになりました。熊野古道は4年前那智山から本宮までの雲取越えを一度していますが、今回歩いた道は海も山も臨め視界的にはとても気持ちいいルートです。アホみたいな暑さがなければ更にいいでしょうね。今回の終点新鹿の民宿のおじさん曰く、「夏は暑いしあんまり歩く人いないよ」とのこと。そりゃそうですよね。途中汗がTシャツからもパンツからも流れ落ちて来るくらいでめちゃくちゃしんどかったです。そんなわけで新鹿のビーチの美しさを目の当たりにした瞬間今回はここまでと決めたわけです。(本当はもう疲れてこれ以上歩けなかったんですが。)次回はちゃんと計画して歩きたいなぁと。サンチアゴ巡礼路も伊勢路も中途半端な私です。

三木峠入口。伊勢路体験版の始まりです。

熊野古道って感じですね。下りの苔むし石段はかなり大変ですが。

海が臨めるのはメッサ気持ちい。

一番最初の三木峠(標高120m)。まだまだ余裕。

苔むし岩の間を流れる沢。木霊がいそうです。

羽後峠(140m)を下りて賀田港。海を見ながら歩くのは気持ちい!でもメッサ暑い。

曽根次郎坂太郎坂入口付近の古民家。この時はまさかそんなに辛いとは思いも見なかった。

甫母峠(標高305m)3つ目の峠。かなりやばい。

鏡ではないです。

二木島湾を臨むこの辺りはコース選定間違えたかもと反省中。次の登り口に写真付き「熊注意!」警告で更にビビる。普段ならそういう写真も残すだろうがそんな余裕なし。


苔むし沢は本当に癒される。のですがこんな道を下るのは勘弁。前日までの雨でかなり滑りやすく何度も転びそうになりました。

二木島峠(240m)を通過して伊勢の神と熊野の神が出会う逢神坂峠(290m)。ほぼココロオレル。

先に進むことを諦めた瞬間。


新鹿ビーチ。本当に綺麗。ハイキング後の海水浴はたまらんです。オマケ。海岸近くの個人経営パーキング一律千円の件はないなぁ。ここ行政なんとかせえよ。観光マフィアでしょ。

汗でびしょ濡れになったシャツとパンツを乾かします。屍ではありませんしちゃんと着替えも持って行ったのでマッパで泳いだわけではありません。

ルート
三木里→(約6km/三木峠120m,羽後峠140m)→賀田→(約5km/曽根次郎坂太郎坂,甫母峠(305m))→二木島→(約4.5km/二木島峠240m,逢神坂峠290m)→新鹿
総距離 約15.5km
登り約 900m
酷暑+スリッピー石段も考えると疲れるわけですな。果たして何リットルの汗が出たのだろうか。
もっと涼しい時期に伊勢から制覇を目指します。っていつの日のことやら

参考
熊野古道伊勢路
三重県立熊野古道センター