丹沢」タグアーカイブ

PDCAを回せ!

From 2012-10-27 (by Eye-Fi)

9月1日の網笠山〜権現岳で完全ノックアウトされ、
「山登りなんかするもんじゃない!」
と、下山した当初は思っていました。
疲れるし、体は痛むし、全然いいことないじゃん、
と、ネガティブ要素ばかり。
でも、前回の八ケ岳で何がいけなかったと言うことを
改めて反省し、丹沢山系の塔ノ岳まで行ってきました。

前回の反省もあり、ゆっくり歩こうと心がけました。
今回歩いたのはヤビツ峠から塔ノ岳までの丹沢表尾根コース。
(山地図からパクリ)
このコースはピークがいくつかあり、尾根に沿って歩くため展望もよく、
個人的にはとても楽しめるコースだと思いました。
(天気がよければ更にですね)
さて、Runkeeperでトラッキングした私の足跡を見てもらえれば
どれくらいのペースで歩いていたかわかります。

From 2012-10-27 (by Eye-Fi)

(渋滞具合見えますか?)

From 2012-10-27 (by Eye-Fi)

基本、ペースが遅い地点は、休憩と鎖場の渋滞なんですが、
山頂付近のペースダウンは体調の変化。
今回、心拍数を測りながら歩いたのですが、
木ノ又大日から最後の上りで心拍系の数字が最高240になることも。
この数字は機械の誤動作なのか?とも思えるのですが、
明らかに体の様子はおかしいです。
呼吸のコントロールができず、頭痛がしてくる。
とにかく回復を待つしかないと言うことで、
心拍数が150まで回復するまで休んで、
再度歩き始めると言うことを何度も繰り返しました。

この現象、前回の八ケ岳の時も発生していたにも関わらず、
強行突破して、最終的に撃沈されてしまうのですが、
今回は無理しない事を徹底しました。
(ただ、標高差、コースの厳しさに違いがあるので
同じレベルで考えるのは難しいと言うことはあります。)

From 2012-10-27 (by Eye-Fi)

という感じで、かなりのんびりペースで無事に登頂。
山頂は霧。視界は数十メートル程度。
雄大なパノラマを期待してきたので、ちょっと?残念。

今度来る時は晴れていることを願い、下山します。

From 2012-10-27 (by Eye-Fi)

山頂からすぐに鹿に遭遇。
カナディアンファームに行ってた時は鉢巻道路で
毎日の様に見ていたのですが、いつも車の中からだったから
こんなに近いのはちょっとびっくり。
まったく逃げないっつうか人間慣れしている模様。

下りは大倉尾根。

From 2012-10-27 (by Eye-Fi)

体調も回復したのでほぼ休憩なし。
心拍数も平均120くらいで落ち着いておりてこれました。
紅葉は今度の週末がベストかもしれませんねぇ。

体調の変化は標高差あんまり関係なかったみたいです。
心拍数の件は、昨年ホルダー心電図ですでに解明済みですが、
体力はもっとつけたいですね。(肉は落とさなければ)
フットサルでのパフォーマンスも上げたいので、
この秋は積極的に体動かします。
(仕事の忙しさを言い訳にしない!)

ブー脱出計画を立てねば!
しかし、山登りって体力えらい使うんすね。
今度はどこへ行こうかしら。。。なんて。

ちなみに今回使ったツール。(本当はこっちが本職か・・・)

From 2012-10-28 (by Eye-Fi)

携帯電話:xperia so-05d (docomo)
時計兼心拍系 : SIGMA PC-9
モバイルルーター: Wifi-Walker Data06 (au 役立たず)
モバイルバッテリー: Sony CP-2L
トラッキングツール:Runkeeper for android
(iPhone バージョンもあります)

今回のハイキングの記録.

Runkeeperは通信なしでもGPSが拾えれば使えます。
トラッキングのほか、ペース、高低差、運動量も保存可能。
ランニング以外にもいろんな用途で使えるのでオススメアプリ!