speakedraw(5) – キャンバスの初期化など


進行方向が変わるタイミングで3つのオブジェクトの表示順が変わりまた100回のうちに表示内容が消去されるようになります。ランダムの機能を使用しているのでいつそうなるのかは神のみぞ知るって感じです。。。また方向転換するたびに奏でる音も変わります。どんな音が出るかもまた神のみぞ知るって感じです。。。
関数resetCountで表示状態の初期化とどのオブジェクトが前に来るとかと言う表示順を設定して、関数playSoundでどんな音を出力するのかを設定しています。

という感じでこのプログラムの解説を終わりにしようと思います。
最後に説明しきれなかった部分等も含めた全体を記載しておきます。
次回はこれを応用したものを作ってみようかと思ってます、はい。
動作するプログラムはこちらです。

Stopボタンがありますが、どのオブジェクトが止まるのかは保証ありません。。。
Stop All ボタンを何度か押せばそのうち止まってくれると言うちょっとヘナ直ですがまぁそれもご愛嬌と言うことでよろしくお願いします。
※MySynthクラスの内容についてはこちらをご覧ください