That’s Just What Your Are by Aimee Mann

まずはコード進行から

|Bb Gm |Dm F |Bb Gm |Dm F |
||:Bb Gm |Dm F |Bb Gm |Dm F |
|Bb Gm |Dm F |Bb Gm |Dm F |
|Eb Bb |Cm Gm |Eb Bb |Cm Gm |
|Eb Bb |Cm Gm |Cm Eb |Bb Ab |
|Cm Eb :||Bb Ab |
|Gm F |Eb C7 |Gm F |Eb C7 |
|Gm F |Eb C7 |Eb Dm |Cm   |
Solo Part
|Bb Gm |Dm F |Bb Gm |Dm F |
|Bb Gm |Dm F |Bb Gm |Dm F |

|Eb Bb |Cm Gm |Eb Bb |Cm Gm |
|Eb Bb |Cm Gm |Eb Bb |Cm Gm |
|Eb Bb |Cm Gm |Cm Eb |Bb Ab |
|Cm Eb |Bb Ab |Cm Eb |
|Bb Ab |Cm Eb |Bb Ab |Cm Eb |
|Bb Ab |Cm Eb |Bb Ab |Cm Eb |
|Bb Ab |Cm Eb |Bb Ab |Cm Eb |
(refrain)

今までコピーしてきた曲の中では一番シンプルではないでしょうか・
基本Bbをキーに展開。
構成は
AB AB C AB B’ A’
みたいな感じ。
ギターのアレンジはもちろん素晴らしいのですが、
(とくに2コーラス目の絡みとアルペジオはお気に入りです)
よく聴いてみてください。
実はドラムもかなりオシャレなアレンジになっているではありませんか!!!
基本イントロから続くループみたいなパートと、1コーラス目のBパターンからオープンハイハットのタイミングを変えたドラムパートを重ねているんすね。
(後者もループなのかな?)
意識して聴いてると輪唱みたいに感じてきませんか?
ちなみにCメロは後から入ったほうが残って、間奏部分は別のドラムパートになってますな。
って、今まで何十回聴いたのに今はじめて気づいたんですね!!

こんど録音するときに参考にしてみましょうか。
問題はトラック数か・・・・。