4th Of July by Aimee Mann

今回は、4th Of Julyのコードです。
|Bb Am7 |Bb   |Bb Am7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Bb   |Am7 Dm7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
|Bb Am7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Bb   |Am7 Dm7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
|Bb Am7 |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|Bb   |Am7 Bb |Bb   |Bb  Am7|
|Bb   |Bb   |
|Am7 Dm7 |Bb   |Am7 Dm7 |Bb   |
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
|Bb Am7 |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|C Bb |F Dm7 |Gm7 C |Bb   |
|Bb   |Am7 Bb |Bb   |Bb   |
|Am7 Bb |Bb   |
サビの部分もともと取っていたコード譜には
|Am7 Dm7|F Dm7 |Bb Am7 |Bb |
と書いてあったのですが、一緒にギターを引くと何かおかしいなぁと感じていて、改めて確認してみました。当初はマイナーを意識すぎて代理コードでのメジャー展開が思い浮かばなかったんでしょうね。
この曲は以前紹介したのI should’ve knownFifty Years After the Fairと違ってかなり構成はシンプル。と言うかエレキギターがない。Whateverのアルバム自体かなりギターでの音作りが主であると言う印象なんでかなり新鮮ですね。
個人的には
|Am7 Dm7 |Eb Bb |Gm7 Am7 |Bb   |
のEb→Bbの部分がそそられています。1コーラス目は乗っている歌詞もいい。
“And when they light up our town I just think
what a waste of gunpowder and sky”
って意味は何だろう???