カテゴリー別アーカイブ: music

Social Signals

IMG_5037
この曲自体は別プロジェクトでの作品でしたが自分でも歌ってみようと思っていた次第。そもそも自分の声はメチャクチャ嫌いで恥ずかしくて聴いてられない。そこをまず乗り越えなければと言うことでチャレンジ。録音しての感想。オレの声はヒドイし歌もへたくそだ。でもこれは試練。あと歌録りは難しい。楽器と違って声はとてもセンシティブ。マイクとの距離とかちょっとした息継ぎとかで大きく変わってしまうのにはホント苦労しました。おまけとしてはResaonアップデートしたらLine6のアンプが消えてしまってギターの音がエラい変わってしまったって事でしょうか。と言うことで夏休みの課題その3やりました!

すみません、オリジナル貼り直します。(自分バージョンは削除されておりました。※自分でやっちまったかも)

以下歌詞です。よく聴こえなかもしれないですがこんな感じです。

Social Signals 

call your name as sign
for never loosing a way take your tiny hands
words of mouth as you know
turn left turn right take your tiny hands

close to you feel forever
go round with an apple leave you there alone
cross  the river for run away 
turn left turn right through  signals to the high

TV said this morning
Left from the community But
Keep front door open
not to hide from social signals

Never shut the window 
At the moment should have lost it
trust anything you do for
not to hide from social signals

Modular

IMG_5008
そもそも自分がそんなものに興味すらあったのか不明ですが友人のシステムを見て以来欲しいなぁと思っていたのは事実。あとは先日行った東京モジュラーフェスも後押ししたんだと思います。「まずは箱とVCOが欲しいんです」と言うことで東京小川町にある宮地楽器でIntellijelの104HP4UのケースとPittzburgh ModlarのWaveforms, Noise EngineeringのSinclastic Empulatrixを入手したのが始まり。VCOは手頃な値段で基本的な機能があればと言うことでIntellijelのDixieを考えていたんですが、最終的には見た目で決断。あともう一つ何かあればいいなぁと思っていて、店員さんに「音をコントロールする物があったらいいんじゃないんでしょうか」と言うことでもう一つを勧められ即決。本当に人の意見に弱い自分。と言っても知識ゼロだししゃあないよねぇ。まぁこれから先はいろいろ調べながら年内までに全部埋めればいいやと言うことで初めての買物終了。店員さんにはその他接続の注意点やら箱の空いたスペースを埋める方法とか教えてもらって一式抱えて帰宅。音を出す。おぉ。オモシレェ。これだけじゃ詰まらんねぇ。もっと欲しい。中略。2週間後。3U側全部埋まる。数ヶ月の予定が前倒しし過ぎ。。。まぁいろいろ音を出していてこれ追加したいなぁと思っていった結果です。その他友人からのオススメだったり。まぁあれはまだオレには早すぎだなとか言うのもあったけどまずはこれでいろいろ試して行こうかと。あぁホントこれ使い倒さんといかんね。どんな音が出るんですかって?。

ドラムな話(セッティングを変えてみた)

IMG_0003
長年慣れ親しんだ自宅のドラムのレイアウトを変えてみました。個人的には画期的な変更だと勝手に思っています。なんで?と聴かれれば、「今までなんで気がつかなかったんだろう」ってことが理由です。フロアタムに位置するパッドをやめて、他のパッドと同じ高さに並べてみました。あとDTX-MULTI12も同じ並びで。
IMG_0007
そもそもフロアタムって物理的な要因でドラムセットのあの場所に位置されていると思うのだけど、自由度の高いセッティングができれば関係ないでしょ、と言うことでいろいろパーツを移し替えてみた次第。
IMG_0010
低いパッドが消えたのでDTX-MULTI12用のキックペダル(DW5000**)がようやく障害物なしで使えるようになりました。
あとは座った時にスネアが正面に来る様に足回りを並び替え。う〜ん、これってよく考えたらツーバス仕様の体の向きになるんですね。でもシングルのバスドラに対して正面に向くよりこっちの方がより自然なのかもしれません。
IMG_0009
と言うことでこのセットで試しに叩いてみました。タムの移動はスムーズになるけどやっぱり違和感ありますね。まぁ徐々に慣れていきます。
仕事の懸念事項もなんとかなりそうな目処が立ったし、ReasonのTHOR STEPシーケンサーが他のデバイスでも使えることがわかったし収穫の多い週末でした。