music」カテゴリーアーカイブ

El Camino by Ketta Machine – 新しいバンドはじめました –


2018年6月イギリスの友人宅に居候しており、そこでは日本から依頼されていた仕事をするほか、近所のフットパスをジョギングや散歩したり過ごしていました。
友人の名は「Tomo」、町の名は「Kenilworth」。
Kenilworthはイギリス中部にある田舎町でとてもきれいなところ。散歩やジョギングするのもとても楽しい場所で是非も一度行きたいです。
またその時、ちょうどロシアワールドカップが開催されていて、日本とコロンビアのゲーム見た記憶も鮮明に残っています。

Tomoとは友人を通して知り合ったのですが、実際に会ったのはその前の年に彼が帰国した際に彼の家族宅に遊びに行ったの最初です。
まぁ知り合ったのは音楽つながりで一緒にいる時間結構あるのになんもしないのも勿体無いなぁってことで、彼が考えていたベースラインから曲を作って行こうぜ!ってことになった次第。
当初、彼の自宅には家族に見放されたギターがあったので、それを使いながら作業を進めていたのですが、やっぱエレキギターの音欲しいよなぁと思い、同じくイギリス在住の友人「Naoto」宅からストラトキャスターをくすねてきて曲を仕上げて行くことに。(そのNaotoが彼を紹介してくれた訳ね)
それがこの企画の発端です。バンド名?ユニット名?どっちでもいいか、の由来はテキトーです。
Naoto宅での合宿の日になんかの拍子で出てきたような記憶があったりなかったり。
Tomoは新宮の出身で和歌山と言ってもあの辺は名古屋からそんな遠くないんでてっきりその意味知っているのかと思ったら、初耳だったそうで。
んでまぁそのフレーズが気に入ったらしく、この企画を始めるにあたり、それを名前にしようとすることに。

「ケッタマシン」

んでその時にできた曲の一つが「El Camino」。なので実際に2年近く寝かせておいたネタです。

タイトルはなんとなく数年前歩いた「Camino de Santiago」っぽなぁと思って命名しました。Tomoも気に入ってくれたようです。
また、当初から他の人とコラボしたりしながらやれたらいいなぁと言うことでようやくここにきて実った訳です。
今回はイギリス中部地方の町 Royal Leamington Spa のブルースバンド 「The Swaps」の「James」にギターとボイスで参加してもらいました。
あれ、コルトレーンのimpressionsみたいでカッコいいなぁと勝手に私自身思っています。

と言うことで今後もこの企画続けていきたいと思っていますので、みなさま今後ともよろしくお願いします。
チャンネル登録よろしくオネゲ〜します!

あっ?ケッタマシンですか?すっかり忘れてました、東海地方でのチャリンコの通称です、はい。
みんな知ってるってね。。。

続々モンスター

img_6735
ラックに配置しただけで満足している訳ではありません。実際に使ってみてUSBケーブルでデバイスに繋げるだけでiOSの音楽アプリをコントロールできるのはとても素晴らしいと思いました。複数のiOSデバイスもOK。今回使ったDAWはAbleton Live。あ!Ableton Linkがあるジャンって一度も試したことないのでそこはスキップ。とにかくデバイスを触ろう。個人的にはReasonが好みなんですがこのReason MIDIクロック同期出力が1系統しか出来ないと言う弱点がありお試しはLiveにした次第です。(Reasonで複数のMIDIデバイスにclockを送信するのであればMIDI thruを使うとかLiveのRewire経由とかでリカバリは可能でしょう。ただしMIDI thruであればiConnectは関係ないですね。)ケーブルコネクト。iPadのRebirthを立ち上げる。Live再生スイッチオン!動いた!よしいいぞ!さて気になったレイテンシー。クリックをならす。・・・やはり。遅れる。iConnect>DAWで使うのであればソフトシンセはNGですね。外部音源なら一度DAW通して音を出すとかしないと。う〜んどうしたらいいんだろとまずはLineケーブルをイヤホンジャックに差したら音声出力がイヤホンジャックに切り替わりました。あ!これ出来るんですね。iOSでBluetooth以外のオーディオデバイスの選択方法がわからなかったのですが、イヤホンジャックが最優先みたいです。これならレイテンシーなし。この設定で今後は使います。
さて今までほとんど触りもしなかったiOS音楽アプリ。どう言う使い方があるんでしょうか。
例えば出先で着想した音をiOSアプリに記録。家に帰ってDAWに録音。見たいなことすればiPadとかはスケッチブック代わりみたいにもなるのかな?ほかにもiMS20とか今回使ったRebirth, iElectribeなど同期させてライブでやると言うのも面白そう。まずは1日目にしていい買物したと思っています。
img_6734
さて次いでの話ですが、iConnectのマニュアル読んでいてMacの仕様を新たに発見しました。と言うか知らんかった自分が馬鹿だったのか。。。Audio MIDI設定で複数のオーディオI/Fを一つのデバイスとして使える設定ができる!今までScarlettとTAC-8をADATリンクして16chとして使うようにしていたのですがこれでOpticalケーブルなしで16ch一発録音ができます。まだレイテンシーがどうなるかわかりませんがそのうち試してみようかなと。そしてまたヒッキー生活へと邁進ですか。ね。モンスター?あ!忘れてた。今日発見した全てがモンスター級でした。