まとめな話 85 to 65 for 100 days – ダイエット日記


2017年4月8日
年始から始めた減量大作戦が見事終了しました。2ヶ月くらいでできるだろうとたかをくくっていましたが、やっぱり無理でしたね。でも達成できたということで自分を褒めることにします。さて、今回の減量でやったことは単純明快。INよりOUTを多くしましょう。それだけ。そのために消費カロリーと摂取カロリーをずっと記録してきました。消費カロリーは活動量計(withings steel HR)が勝手にやってくれましたが、摂取カロリーはmyfitnesspalで毎食アプリに登録。自分で食品のカロリー数とか調べる必要がなかったので、一回の食事での手間はだいたい1-2分程度。流通製品であればバーコードスキャンで一発完了ってもとても便利でしたね。登録している成分量が違ったりとか、ない製品を自分で登録したりとかしましたが、この作業がこんなに楽にできたのは今回のプロジェクトではかなり大きいです。当初は自分で品目検索してカロリー数を調べて記録しなくちゃならんのか?ととても面倒なことになると思っていましたがmyfitnesspalは本当に私にとって素晴らしいアプリでした。
※一日の摂取カロリー目標は正味1500kcalでした。運動した分は相殺して摂取量を増やすようにしていました。

ランニングを記録してくれたrunkeeper

もちろん活動量と身体測定の記録を自動でしてくれ更に他のアプリの結果をまとめてくれたwithingsもなくてはならないツールであったのは間違いないです。
12/31にwithingsで初めての計測した体重が85.6kgそして本日計測した体重が64.8kg。減量20.8kg。と言ってもその日もっと少なかったの記録もあるので履歴からして大体84kgくらいからスタートが正しかったかもしれません。よくよく考えるとほぼ100日で20kg落としたのは自分でも驚きです。大体5日に1kg。でも記録内容を振り返ってみるとそれなりにコンスタントに落ちていたのでそんなに無理はなかったのかなぁと。1日平均300kcal分落ちていった感じです。運動はしましたよ。火木土日ランニング(50分目安)。間の日には早朝ウォーキング(大体1分100歩計算で)。一日最低10000歩以上。やり方は単純でしたがこれを継続するにはやはりそれなりの忍耐力はやっぱり必要だったかと思っています。途中で苦しくて走れなかった時とか、なかなか体重が落ちない時はちょっと凹んだりしましたが、継続すれば道が開けると信じながらやってきました。それで習慣化できたのかと思います。あとは食べること。食べることはもうそれ自体機能と捉えて美味しいとか気にしないでいましたが、こちらはさほどストレスになりませんでしたね。唐揚げ食いテェとかありましたが、基本外食なしで飲み会の時はメッサ体動かすとかしてました。最終的に健康診断の結果も良好で何よりということで一安心。ホルモンバランスがちょっと気がかりですが、しばらく体重キープで筋肉量を増やしていきます。さて次の目標ですが、まぁ山登りかなぁ。と言うことでわかったことはもうライザップは要らないです。ってね。さてリバウンド気をつけないと。これからが大事ですな。エド・はるみ18kg?たいしたことないね。とでも言っておきます。自分で管理できればできると言うことを再確認できたと言うことで。

あと四月からボクシングジムに行き始めました。次の目標はそれですかね?ってどれですかね?

開始時体重: 85.6kg (2016/12/31)
現在体重: 64.8kg (2017/4/8)
減量: 20.8kg
開始時体脂肪率: 27.5% (2016/12/31)
現在体脂肪率: 19.1% (2017/4/8)
ランニング総距離: 421.2km (2017/1/1 – 2017/4/8)
総歩数: 1733056歩 (2017/1/1 – 2017/4/8)
総距離: 1539.08km (2017/1/1 – 2017/4/8)
総消費カロリー: 221915kcal (2017/1/1 – 2017/4/8)
平均消費カロリー: 2264.4kcal (2017/1/1 – 2017/4/8)
総摂取カロリー: 190858kcal (2017/1/1 – 2017/4/8)
平均摂取カロリー: 1947.5kcal (2017/1/1 – 2017/4/8)
運動総カロリー: 68107kcal (2017/1/1 – 2017/4/8)
平均運動カロリー: 695kcal (2017/1/1 – 2017/4/8)

諸々履歴

二ヶ月経過して – ダイエット日記


曖昧の目標で始めた減量大作戦は二ヶ月経過。始めた当初はとにかく体重を落とせば山登りもかなり楽になるとか(例えば5kg減らせば5kgの米袋分の負荷が減るとか)、安心して健診を受けられるとか考えていたのですが、今現在は色々具体的に何をしようかとか考えるようになってきました。(近日中にお披露目できればと考えています。) さて減量目標はいつ立てたか忘れたのですが2月終わりまでに70kgを切る。だったのですが本日締め切りには間に合いませんでした。12月31日時点85.6kg。本日71kg。14.6kg減量したんですが、目標は達成できず。今は70kgより先を見ることにして更に減量は続けて行きます。さて、ダイエットなのか減量なのか果たしてなんなのか自分でもよく理解していないのですが、特別なことをしないで体重を落とそうというのが今回のテーマ。世にはいろんな方法の減量手段が出回っていますが、私はただ摂取と消費のバランスだけを気にしながら続けてきています。自己管理ということもありますが、ただ根性と自分自身の理性だけはさすがに難しいのでデバイスはもちろん使いながら小さな個人目標をコツコツ積み上げてきた感じです。体重はマメに測る。食事は計画的な制限は設けないけれど摂取したものは必ず記録する。アプリが指示する摂取カロリーを超えないように注意する。
※一日の摂取カロリー

活動量は常に記録する。チャンスがあれば体を動かして消費カロリーを増やす。これだけです。
※年始からの走行距離は247km。こんなに走ったことは一生涯で初めてです。でもこれからも続きます。

ってこれが結構大変なのかもしれません。結果として2ヶ月で約15kgの減量をしたのですが体調は今の所すこぶる順調。いやむしろ減量前よりかなりいい状態です。以前は休みの日は起きるのが億劫になって昼過ぎまで寝ていたりとかしてましたがそんなことはなくなりました。何かをしたいという意欲は以前よりもあると思っています。食事は現状、楽しむよりも機能的に摂取していると言った方がいいのかもしれませんが、大好きなアルコホルを特別制限したりとかはしていません。(ただしアルコホル度数はほぼ熱量なんで摂りすぎには注意していますが。) まぁまだまだ減量大作戦はもうしばらく続きますがゲーム感覚で楽しくやっていきます。はい、呑みはいつでも誘ってください。ライザップはなくても自己管理ができれば減量は可能です。ってね。しかしすっかり気にしていませんでしてが、ここにきて衣装問題が出てきましたね。みんなサイズが大きくなってきています。まだ買い替えはできないのですが、ダイエットは経済効果もあるのかもしれないっす。次回はU70安定期でしょうか。他のテーマで投稿しますかね。あとは体脂肪率か。まだまだ先は長いです。

足裏な話 (brooks pureflow) – ダイエット日記


さて1ヶ月以上継続的に外で走るなんて過去にもなかったことなんですが、振り返ってみると1月に走破した距離は122km。

これが多いのか少ないのかはわからんのですが、かなりがんばっちゃったねと言うのが今の感想。その前が0だったんでこりゃかなり負担かかっていたのかとも思います。そんなこんなでランナーズハイを未だに理解していないまま、今日も走ってきたのですが、疲れているのは体だけではなかったようで、靴をひっくり返してみたらあら?

ソールがもうかなりすり減っておりました。走り始めた当初も一度見たのですが、その時はまだ溝は残っていたことは残っていたんですよね。と言ってもこのシューズ既に購入してから5年。いくら走っていなかったと言ってもいい年月です。とどめは最近始めたジョギングで間違いないのですが、やっぱり新調することにしました。購入先はいつもお世話になっている近所の楽歩堂新宿御苑店。(と言っても最近はメンテナンスばかりで靴はここ数年買っておりませんが。。。)まずは体型も変わりつつあるので足の状態を見てもらうことに。まずは足裏スタンプ。それから足のサイズ計測。(縦幅以外にも周囲も見ます)その後膝を曲げ伸ばしして脚の動きも見てもらいます。足裏チェック!アーチが以前に比べてかなりキレイに出来ていることがわかりました。あれです握りこぶしを小指の方でスタンプした感じです。(写真撮ってくりゃよかった)ただ気になったのが右足小指がつけていないこと。担当していただいた店長さん曰く、膝が外側に曲がっているのでそれを親指が内側に戻そうとする結果小指の方に重心がかかっていないらしいとのことでした。う〜〜ん、かなりな状態ですよね。想像したらちょっと痛い。んでその結果を受けて幾つか靴を用意してもらいました。
1. Brooks Grycerin
2. Brooks Pureflow
3. Brooks Ghost
アーチのサポートがないタイプ(Neutralと言うらしい)の3点。足がより自然体で運動ができるそうです。よくわかりませんが、そんな説明を受けたはず。なぜBrooksかって?多分楽歩堂さんがそれをメインに扱っているからだと思います。個人的にデザインはGrycerin面白そうだなぁと思い、実際フィッティングでもかなりいい感じでしたが最終的に選んだのはPureflow。

一番の理由は価格なんですけどね。既に販売終了モデルで2割引と言うこともあってと言うことです。で実際に履いてみたところ、「何じゃこりゃ?」という感じ。大きな理由はかかとの部分にあると思うのですが、足を付いた時にちょっと不安な感じです。が、これによってより自然に足が前にでるらしいとのこと。悪くはない。ちょっと悩みましたが最終的にこれに決定。次回からの走りがちょっと楽しみです。


慣れるまでにちょっとかかるかもしれませんが、あとおまけに貰ったバッグ。Brooksオリジナルの物らしいです。走る事自体私自身は孤独なものだと考えていたのですが、これちょっとなんか心が和らぎますね。っつう事で新たなギアを手に入れたからにはもう後戻りはできないです。実際使ってみての感想は後日また。多分。